「専業主婦キャッシング」口コミについて

今月は少々ピンチだから、家計の足しにしたい、あるいは、夫に内緒で借入したい、などと考える主婦の方も多いのではないでしょうか。また、本当は家族に相談したいけど、相談しているような時間もない、というケースもあるでしょう、
そのような時には、無収入の専業主婦であっても、夫の収入証明書不要で借りることができる銀行系のカードローンを利用してみましょう。
「本当に無収入でもだいじょうぶなの?」「主婦って言ってもパート等で収入がある人しか借入できないのでは…」などの疑問を持つ方も多いと思われますが、それぞれのケースでは全く異なるのです。
まず、パート収入がある主婦の方は、消費者金融でもお金を借りることができます。審査に通りやすく、即日融資をしてくれる会社が多いので、急な用事には非常に助かりますが、総量規制の対象になってしまいますので、年収の3分の1以上の金額を借りることはできません。「審査に通ることができなかった」という専業主婦の方の体験談も聞かれますが、消費者金融の場合、専業主婦がキャッシングをすることはほぼ不可能です。
一方の専業主婦ですが、こちらは消費者金融からのキャッシングはできませんので、必然的に銀行系カードローンに頼らざるを得なくなります。しかし、銀行系カードローンは総量規制の対象外ですので、専業主婦御用達と言っても過言ではないでしょう。また、銀行系カードローンには、「利息が非常に低く設定されている」という最大の特徴があります。しかも、近年では提携ネットバンクの口座を持っていれば、即日振込に対応してくれる銀行も増加していますので、とても利用しやすくなっています。